IT全般キャリアパートナーの紹介


担当コンサル

慶應義塾大学大学院 後期博士課程終了 工学博士(Ph.D.)専門分野: 並列人工知能マシン

1983年 日本IBMプレドクトリアルスカラーシップにて、米国IBM Watson研究所留学

1988年-2016年5月末 富士ゼロックス(株)早期退職

Xerox PARC及び、FXPALともに、シリコンバレーと日本を繋ぐ新規事業開発とインキュベーション、日本アジアパシフィックでの事業化・技術マーケティングを担当。

専門分野:技術マーケティング、データサイエンスに基づいたデジタルマーケティング、CRMを中心としたセールスオートメーションの他、技術開発専門分野:人工知能(Deep Leaning)、ドキュメントステム、Multimedia、CHI、データベース、サービスサイエンス、クラウドシステム等

マネジメント・ヒューマンスキル:Divergence management、中国・欧米からのインターンのメンター経験、太平洋を跨るR&D部門のグループマネージャを長年勤める。

特許(含米国特許)、論文多数

 

2016年11月より、産業技術総合研究所にて情報・人間工学領域 招聘客員研究員拝命

 

現在もAI(Deep Learning)、IoTシステムのコンサルティングとして深層学習によるプロセス自動化支援、画像認識(機械学習、深層学習)、IoTシステムアーキテクチャの設計とPoC(Proof of Concept)構築案件コンサル中。

キャリア相談について

昨今、2012年に発表された深層学習と呼ばれる人工知能の新しい潮流はまさに新たな産業革命を起こしています。

今後は政府の取り組みである働き方改革も後押しし、業務・生産性の効率化の着手にともないAI関連の技術者の需要がさらに拡大することが想定されます。そのため日本のみならずグローバルにおけるAI技術者の発掘も含め転職相談ではなくキャリア相談として現実と理想の間のギャップを明確にしたうえでサポートをしていきたいと考えております。

 

Wワーク、副業など多様化する働き方もお提案させていただいております。