シュードデータジェネレーターサービスス      (Pseudo Data Generator:略称 PDGサービス)

お客様のプライバシー規約を損なうことなく、実験用データを生成します。

ビッグデータ分析の最大の問題は、ビッグデータにアクセスすることが困難なためビッグデータを対象とした情報システムを実現する場合,リアルデータに近い実験用データをつくるのに時間がかかりすぎてしまうためテストができないことにあるります。

 

 そこで私たちのシュードデータジェネレーターサービスは秘匿性の高いデータに似た擬似データを生成いたします。

 

本シュードデータジェネレーターサービスは、お客様が秘匿したいデータの論理構造に合わせた擬似出データを機械学習により、自動生成するサービスです。

秘匿したいデータに近い擬似データの中に、発見したい特徴を予め埋め込んで生成させることができます。プロトタイプを素早く実現し,可視化することによりその情報システムの分析方法の昇華が可能となります。

 

例)うつの特徴を持つ勤怠データの生成人事データは秘匿性の高い情報であり、オープンに利用することが困難である。しかし,人事データを分析することによって得られる効果は大きい。シュードデータジェネレーターサービスを応用し,人事データを対象としたラピッドプロトタイプを実現し有効な情報システムが実現可能します。

研究開発プロジェクト

宮﨑淳(株式会社オレンジテクラボ 代表取締役/駒澤大学GMS Lab/株式会社Rana.a 技術顧問)

吉田尚史(駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部 教授)

安田のぞみ(株式会社Rana.a 代表取締役)